かみおまの脳内
スポンサード・リンク
プロフィール

炭鉱夫

Author:炭鉱夫
かみおまです。1日数回、短めのネタと他ブログのオモシロ記事をご紹介させていただきます。
当ブログが正常に表示される環境はGoogleChromeやSafari、FireFoxの比較的新しいブラウザで閲覧した場合のみです。

ゆるゆるで更新させていただきますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ブログ管理人様へ
当ブログについてをご覧下さい。

※当サイトが掲載・配信しているコンテンツの著作権または肖像権は各権利者様に帰属致します。

当サイトは著作権の侵害を目的としたサイトではございません。掲載に問題がある記事・またはコンテンツがございましたらお手数ですが私のTwitterアカウントにDMを飛ばして頂けると幸いです。確認後、適切な対応を取らせて頂きます。

逆アクセスランキング
アクセスランキング
逆アクセス上位3位までのサイト様の記事タイトルを当サイトの記事タイトルに使わせていただきます。 逆アクセス上位サイト様を優先して紹介させて頂きます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

971

【悲報】まいんちゃんがビッチ化



2012年06月03日 6時現在の短編ネタ

いつも夢みたいなことを言って生きてたヒモが夢を掴んで帰って来た

昔、ヒモ飼ってたんですよヒモ。

まぁ、その当時ヒモが18歳で私が28だからあれから10年。私気づいたら38やっちゅーねんな。

当時そのヒモは地元国公立大学に通わない(入学以来三日くらいしか登校してなかった)大学生

私は金融系のOLだったんだけれども。流石の私もうっかり家に住み着かせてしまったことをえらく後悔した。

まず、ヒモは働かなかった。(ヒモなんだから当たり前だが)

ビタイチ働かない。親とは大学単位を一つも取得していないことがバレて以来

大変に険悪になったらしく、家にも帰ろうとしない。

「結局、金がなければ遊びたい一心で働くだろう」と思ってお小遣いを断ってみたりもしたが、全く効果なし。

ショルダーバッグにみっしり詰めて来たこ難しげな本やらなんやらをひがな一日読んで、全く動かない。

お金はあればいいけど、なくても別にいい」というヒモだった。

ヒモ、こうして書くと無気力権化みたいに見えるだろうけど実際その通りで、

ただそれでも夢はあるようで、「いつか作家になるかあるいは起業して楽しく暮らす」という夢を持っていた。

『うるせえ、バイトから始めろクズ」と言いたくなるだろうし、実際言っていたんだけど、

まぁそんなこんなを繰り返しながら私の家に二年くらい居ついてた。

ルックスはと言えば、全く以って冴えなかった。料理が上手なのと、語彙が豊富なのが同居人としては良かった点かもしれない。

小太りの上髪も髭も伸ばしっぱなしなものだから、あまり一緒に外で遊びたいという相手でもなかった。まぁ、好きだったけどな!

ヒモがある日突然「ぼく東京行くわ、別の大学受かったからまたね」と言って家を出てったのが八年前。

奨学金取れたけど当座の生活資金要るからカネ貸して」と言われ、まぁ流石に18歳をダメにしてしまったダメ女の

責任として当時の貯金をはたいて彼の上京資金を工面してあげた。それから半年くらいは時々連絡があったけれど、

それ以降は完全に行方不明になった。携帯電話も何時の間にか連絡がつかなくなった。

まぁ、帰ってくるつもりで貸したお金じゃないし、元気でいるといいなと思っていた。その四年後に私も結婚した。

今もそれなりに幸せに暮らしている。そんな最近、ヒモから連絡があった。

「金、返すよ。結婚したの?おめでとう」

聞くところに寄れば、泣く子も黙る大学卒業した後の彼は暫く外資系コンサルタント(よーわからん会社就職

二年で辞めて起業したらしい。どんな仕事をしているか聞いたけど、残念ながら私の知識では理解出来なかった。

あとはポーンと500万(元本の2,5倍)置いて帰って行った。いや、頭のいい子なのは知ってたけど、人間わかんないもんだなぁ。

そんで、わたしの目の前には人生で始めてみる額の現金がある。もちろん、ちょっとダンナには言えない。

「次は作家の方の夢を叶える」とか吹いてたけれど、叶えてしまいそうな気もする。

なんというか、人生について考えてしまってどうしようもなく、とりあえず500万円あれば何が出来るだろうかと思いあぐねている。

いやはや、何をどう考えればいいんだろうか。人生ってわかんないですねー。とりあえず、私おばさんですねもう。

彼の人生には未来がたくさんあるんだろうけど、私にはもう未来って特にないんだろうなぁ。

いつも夢みたいなことを言って生きてたヒモが夢を掴んで帰って来た (via shunyo) (via scarecrowbone) (via sjmp) (via fialux) (via shayol) (via nanomomonga) (via wonderthinkanswer) (via pirozhki) (via unirukou)(via tlav95tlav95)


822 :日出づる処の名無し:2011/09/19(月) 03:15:56.00 ID:G40EyTMc
共産党もさることながら、みずぽさんの社民党が
過激な反原発に走っていることが印象的で、象徴的に見えます。
共産党の反原発は、ドイツ(や欧州)のグリーン勢力(旧共産党勢力)と同じで、
昔から自由陣営の原子力技術開発に反対してきました。
これは例えて言うなら、日本の「9条問題」のような位置づけでしょう。
社民党の場合、其の強い北朝鮮との関連が気になるところです。
いずれにせよ、彼らにとってこれは「外交・安全保障問題」なのです。

824 :日出づる処の名無し:2011/09/19(月) 04:20:21.81 ID:G40EyTMc
>>822
以前から気になっているのですが、「脱原発」の論争では、
放射能の恐怖ばかりが論じられていて、
日本国の持つ高度な原子力技術の将来についての、
特に其の外交安全保障の面での影響が論じられていません。
これは大変片手落ちな議論であると思います。

国内では、さほどに感じないのかも知れませんが、
諸外国から見た日本の原子力技術は、IAEAの厳しい監視下にあるとはいえ、
ウラン濃縮から原子炉製造まで、あるいはスーパーコンピューターから
多量のプルトニウム蓄積まで、自前でそろえているわけで、
これは「核武装していないけれど、技術的にはいつでも核武装大国に
進むことのできる原子力技術大国」であるわけです。

日本国があえて核武装に踏み切っていないことには多くの批判がありますが、
同時にこれは「潜在的な圧力」でもあるわけで、日本を怒らせれば、
あっという間に多量の核爆弾ができる
(ロケットも持っている)と見られているわけです。
こういう特殊な地位にある日本を快く思わない国は幾つか存在するわけで、
福島事故を千載一遇のチャンスと見て、
日本国の原子力技術の将来を潰したいわけでしょう。


2012年06月03日 6時現在のトレンド画像

【ポッター】 ハリーポッターのスピンオフが発表!

2012年06月03日 6時現在のトレンド記事一覧

関連記事

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサード・リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。