かみおまの脳内
スポンサード・リンク
プロフィール

炭鉱夫

Author:炭鉱夫
かみおまです。1日数回、短めのネタと他ブログのオモシロ記事をご紹介させていただきます。
当ブログが正常に表示される環境はGoogleChromeやSafari、FireFoxの比較的新しいブラウザで閲覧した場合のみです。

ゆるゆるで更新させていただきますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ブログ管理人様へ
当ブログについてをご覧下さい。

※当サイトが掲載・配信しているコンテンツの著作権または肖像権は各権利者様に帰属致します。

当サイトは著作権の侵害を目的としたサイトではございません。掲載に問題がある記事・またはコンテンツがございましたらお手数ですが私のTwitterアカウントにDMを飛ばして頂けると幸いです。確認後、適切な対応を取らせて頂きます。

逆アクセスランキング
アクセスランキング
逆アクセス上位3位までのサイト様の記事タイトルを当サイトの記事タイトルに使わせていただきます。 逆アクセス上位サイト様を優先して紹介させて頂きます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

918

世界の戦車TOP10 他



2012年05月28日 12時現在の短編ネタ

とある青年が床屋にやってきました。

床屋はそばにいた子どもをちらっと眺めながら客にこう言いました。
「この子はとてもバカでね、あんまりバカだから良く恵んでやってるんだが、その愚かぶりを見せてあげよう」

そう言うと彼は、1枚の5ルピー硬貨と2枚の1ルピー硬貨を取り出し、その子の前に出して聞きました。
「さあ、どっちが欲しいんだ?」

その子は迷わずに1ルピー硬貨2枚の方を選び、去って行きました。

床屋はそれを見て満足そうに「言った通りだろう?」と客の青年に言いました。

散髪を終えた青年が店を去ると、さっきの子どもがアイスクリーム屋から出てくるのを見つけました。

彼は尋ねてみました。
「ちょっと聞いていいかい?何で君は5ルピーではなく、1ルピー2枚を選んだんだい?」

すると子どもはこう答えました。

「そりゃ5ルピーを取ったその瞬間に、ゲームオーバーだからさ」

らばQ:愚か者は誰なのか、良くわかるお話 (via yasunao) (via rokugen) (via tobyluigi) (via dj-satosato) (via nobitzky) (via snamn) (via fukumatsu) (via yaruo) (via xenop) (via skeykc) (via tetris) (via hsmt)
2010-01-07 (via gkojay) (via ryuuya) (via sironekotoro) (via edieelee) (via skamio) (via sierra7) (via syunin) (via l9g) (via 4percent-pantomime) (via hm7) (via vmconverter) (via takojima) (via tyamamotowebark) (via amiens2009) (via allgreendays) (via fukumatsu) (via vevev) (via kirisaki) (via eagletbr) (via donashill) (via hepton-rk) (via puruhime) (via glasslipids) (via gakkie) (via tayu-tau) (via tomosan45) (via homh)(via tlav95tlav95)


目撃ドキュ5 □■サムかった、披露宴・・・■□
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1047302631/

947愛とタヒの名無しさん:03/05/22 11:15
ダンナの従妹が、18才でデキ婚。
従妹は去年、私達のケコーン式で会ったときにはバリバリ(wのギャル系。
しかも家出繰り返していたらしい…と聞くと、いやがおうにも
「大丈夫かよオイ」と思って式に行った。

従妹夫婦は、予想に反して落ちついていて、私達にも
「今日は来てくれてありがとう!急なことでゴメンね」とちゃんと
挨拶してくれた。従妹友達も、セシルマクビー系の姉ちゃん達で
「キャバクラか?!」と思うような見かけだったが、DQNな振る舞いは
一切なく、ちょっと2ちゃん的期待をしてしまった自分を恥じた。

だがしかし、真のDQNというか、寒さの元凶は新婦母。
堅物教育ママらしく、干渉行きすぎて娘が家出してしまったらしく、
祝いの席だというのに「こんな結婚恥ずかしい!」と
親戚に当り散らしていた…

一旦きります。

948愛とタヒの名無しさん:03/05/22 11:23
新郎は若いけど、ちゃんと働いているし、向こうのご両親も
優しそうで、うちのダンナも「アイツも、あの家にいるより、新しい
家族と一緒のほうが絶対幸せだよ」と言っていました。
結局、新婦母は式の間中まったく笑顔を見せず、大人気なくそっぽを
向いたりしてました。

式に来ていた新婦の中学の担任の先生が、スピーチで
「色々、先生に相談してくれたね、卒業しても遊びに来てくれたり、
手紙をくれたりして嬉しかったよ。幸せになってね」と涙ぐんでいて、
新婦、新婦友達ももらい泣き。
最後のお見送りのときも、先生と新婦は手を取り合って泣いていた。
お母さんよりずっと心の交流があったんだろうなーと思ったら
ちょっと切なかったよ…

そしてそれを面白く無さそうに横目で見ている新婦母。
始終存在感のない新婦父。
お友達、先生に恵まれていて、ダンナ従妹は良かったんだなと思ったが、
それ以来ダンナ叔母は嫌いになった。

949 :愛とタヒの名無しさん:03/05/22 11:40
ううぅ。じーんとしたよ。
ダンナ従妹には幸せになって欲しいですね。

・・・でも何故このスレに?
やっぱりダンナ叔母の周りは寒かったの?
新婦母はともかく、暖かい披露宴の様子が目に浮かんだんだけど。

951愛とタヒの名無しさん:03/05/22 11:45
>949
レスありがトンです。
すみません、披露宴自体は良いものだったんですが、
その叔母の存在自体が水を差すように要所要所で寒さを発揮していたんです。
書きそびれちゃったんだけど、花束もうけとんなくて、
新婦父が代りにもらってました。お友達も「○○可哀想…」
と帰りに噂してました…あの子達にもやな思いさせたのかなと思うと
ますます叔母が寒い…





2012年05月28日 12時現在のトレンド画像

【ポケモン】アルセウス実写だと

2012年05月28日 12時現在のトレンド記事一覧

関連記事

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサード・リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。