かみおまの脳内
スポンサード・リンク
プロフィール

炭鉱夫

Author:炭鉱夫
かみおまです。1日数回、短めのネタと他ブログのオモシロ記事をご紹介させていただきます。
当ブログが正常に表示される環境はGoogleChromeやSafari、FireFoxの比較的新しいブラウザで閲覧した場合のみです。

ゆるゆるで更新させていただきますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ブログ管理人様へ
当ブログについてをご覧下さい。

※当サイトが掲載・配信しているコンテンツの著作権または肖像権は各権利者様に帰属致します。

当サイトは著作権の侵害を目的としたサイトではございません。掲載に問題がある記事・またはコンテンツがございましたらお手数ですが私のTwitterアカウントにDMを飛ばして頂けると幸いです。確認後、適切な対応を取らせて頂きます。

逆アクセスランキング
アクセスランキング
逆アクセス上位3位までのサイト様の記事タイトルを当サイトの記事タイトルに使わせていただきます。 逆アクセス上位サイト様を優先して紹介させて頂きます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

916

ジョジョのTシャツかっこよすぎwwwwww



2012年05月28日 6時現在の短編ネタ

いくら注いでもコップが一杯にならないと思ったら、コーヒーだったはずの液体が、いつの間にか夜に変わっているのだった。

via 「惜夜記」 by 川上弘美 (「蛇を踏む」文春文庫 p.119) (via magmot) (via riusample) (via choochoogatagoto) (via kazcorp) (via hsmt)

2010-07-08

(via gkojay) (via konishiroku) (via soresore) (via edieelee)(via tlav95tlav95)


39 :日出づる処の名無し:2012/02/09(木) 20:57:47.14 ID:BLqIBsUo
アラブ連盟がシリアの民主化を支持するのは理由の一つとして、
冷戦時代、西側と東側の対立構造に巻き込まれ疲弊した経験が大きい
トルコが東側を追い払いたい理由も、かつてシリアが支援した
クルド人武装勢力の弱体化、ロシア海洋戦略封じ込め、地域の安定化が要因
(トルコとシリアの関係は険悪で領有権問題も発生した)
シリア問題はアラブとトルコにとって、
東側を追い払う(不安定化のリスクを軽減する)チャンスになる

ロシアはアサド政権が倒れてしまうと、
地中海沿岸の重要な補給拠点を失う危険性がある
これはロシアのヨーロッパ、アフリカ進出を阻んでしまう
そしてボスポラス海峡を支配するトルコは、地中海へのアクセスを阻む強国

シリア問題の基本的な対立軸は、ロシア、シリアvsトルコ、EU
トルコ、EU側(一部を除くアラブ連盟、アメリカ)
ロシア、シリア側(中国、イラン、イラク、レバノン)

西側は反アラウェイ派(主にトルコ)を利用することで、
ロシアを地中海から追い出す戦略を取る
(戦略上、アメリカよりEU諸国が地中海の安定化を必要とする)
トルコもロシアの地中海での影響力拡大はタヒ活問題になりかねないため、
西側との利害は一致する
イスラエルは周辺国の脅威への対処、アサド政権崩壊後を見据えた諜報活動、
そして本来の役割である西側が求めるアラブ地域との交易の安定化
ロシアは西側からの圧力でサンドバックと化してしまった


2012年05月28日 6時現在のトレンド画像

【なるほど】頭の悪い人の話し方

2012年05月28日 6時現在のトレンド記事一覧

関連記事

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサード・リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。