かみおまの脳内
スポンサード・リンク
プロフィール

炭鉱夫

Author:炭鉱夫
かみおまです。1日数回、短めのネタと他ブログのオモシロ記事をご紹介させていただきます。
当ブログが正常に表示される環境はGoogleChromeやSafari、FireFoxの比較的新しいブラウザで閲覧した場合のみです。

ゆるゆるで更新させていただきますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ブログ管理人様へ
当ブログについてをご覧下さい。

※当サイトが掲載・配信しているコンテンツの著作権または肖像権は各権利者様に帰属致します。

当サイトは著作権の侵害を目的としたサイトではございません。掲載に問題がある記事・またはコンテンツがございましたらお手数ですが私のTwitterアカウントにDMを飛ばして頂けると幸いです。確認後、適切な対応を取らせて頂きます。

逆アクセスランキング
アクセスランキング
逆アクセス上位3位までのサイト様の記事タイトルを当サイトの記事タイトルに使わせていただきます。 逆アクセス上位サイト様を優先して紹介させて頂きます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

909

セーラー服の女の子の画像下さい



2012年05月27日 12時現在の短編ネタ

目撃ドキュ5 □■サムかった、披露宴・・・■□
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1047302631/

901 :愛とタヒの名無しさん:03/05/19 00:42
こじんまりしたケコーンおめでとうパーティ。

習い事の先生をしている新婦さんなのでおこちゃまたちが
余興をやります!ってことだったんだけど、どうも段取りが悪くてつっかかりぎみ。
ようやくのことではじめた「手品」だったんだけど…

「コップに水を入れて紙を上から乗せて、ひっくりかえすとほーらお水はこぼれな…」

ざ ば ざ ば ざ ば ー(コップから水だだもれ)

「えーこれは魔法の風船なので針を刺しても割れません、このとーり!」

ぷすっ、 バ ー ン ! (風船見事に割れたw)

「こ、このバナナをむいてみてください!」

新郎新婦がバナナを向くと、バナナの中身だけ「切れて」るw
それはいいんだけど切れる切れるを連発の上にバナナがぼろっと落ちて
あやうくドレス直撃一歩手前…

あんなにもケコーン式NGワード満載のも見たことがなかったけれど、
ほほえましくて、可愛かったので会場はウケてました。
でも、やっぱり割れるの切れるのの連発は・・w おこちゃまにはわからんもんなあ。
こういうのってあらかじめちょっと大人がチェック入れてあげたほうがよさそうですね。

一歩間違えるとサムかったかもしれないけれど、今回は逆に盛り上がったのでsage。
新郎新婦に幸多かれw

903 :愛とタヒの名無しさん:03/05/19 02:02
>>901
ワロタ。実際に見てみたかったわ。




190 :日出づる処の名無し:2012/01/03(火) 19:51:53.01 ID:NTfCsM6p
単に知らないだけだと思うが。

トップクラスを一人ずつ挙げるとして
大蔵:下村治・・・所得倍増計画立案
外務:吉田茂・・・現在に至る日本の国家運営哲学を立案、
実行し、完璧に根付かせる
経企:岸信介・・・産業政策の相当部分を満州で実験、
その結果を戦後日本でも実施。
世界でも有数の産業育成者だと個人的には思ってる。

191 :日出づる処の名無し:2012/01/03(火) 19:54:59.92 ID:NTfCsM6p
てか、基本的に官僚の成果は国家の現状そのものだから、彼らの能力を測るのと
日本のファンダメンタルズを評価するのはかなり近いと思う。

統治は国の上限を決め、行政は国の下限を決める

207 :日出づる処の名無し:2012/01/03(火) 20:55:44.99 ID:NTfCsM6p
名前を挙げておいてなんだけど、原則論を言うと、
官僚は傑出した人物であってはならない。
その人が抜けたときにその分野の土台が揺らいだりしたら
国の信用にかかわるから。言い換えると、
行政の最低限の任務は連続性を保つことだから。
評論家みたいに、周りと違うことを言うことに
存在価値がある人間とはここが違う。

例を挙げた3人は、たまたま国家の方針そのものが揺らいでるときに
居合わせたから仕組みを作る立場になって名前が残ってるだけとも言える。

あと、もうひとつフォローを言っておくと、たとえ良いことをやっていたとしても
官僚の仕事ってのは外に言いにくい。露骨にいろんな利害が絡むから。
具体的に彼らがどういうことをやっているかイメージするのに
最適な本を一冊あげるなら、
たぶん服部正也『ルワンダ中央銀行総裁日記』だとおもう。
これには政府関係者から民間人まで実名かついいことも悪いことも全部書いてある。
本自体も名著でぜひ一読を進めたいけど、この本はやったのが外国で、
しかもその政府がすでに崩壊してるからこそ書けたとしか思えない。

たとえば税制改正をやろうと思った理由
「国の生産から生まれる利潤がほとんど外国人の手に入り、それが軽く課税されて
海外に送金されるのでは、生産が上がっても税収は増加せず、
国はますます貧乏になるのである。」これだけなら100%ただしいけど、
この筆者はどうも国内では最後までこの分析内容を伏せていた様子がある。
なぜなら「・・・いえば輸入商社が暴利を挙げていることが
計数的にはっきりしてしまう。そうすれば当然彼は憤慨して、
外国人商人成敗に乗り出すであろう。ところが、通貨改革後も
しばらくはルワンダの輸入は、トラフィプロが無能であり
ルワンダ人はまだそこまで生育していないのであるから、
どうしても外国人商社に頼らざるを得ない。
また、外国人商社も商業が正常化すればその仕振りも正常化でき、
共存共栄できるのである」
これは行政判断としてはありえるものだけど、
明らかに政治家を馬鹿にした話でもある。

ついでにいえばこのトラフィプロ(スイス人運営の生協みたいなもの)を
偽善と強欲と無能の塊として本の中で徹底的にこき下ろしているけど、
そこで書いているように公人とみなされる官僚がこんなことを書いたら、
継続中の政府が責められることは間違いない。
もしくは、自分の意図を隠して、企業に法改正を飲ませた話もあるけど、
これも自国企業相手にやっていたことを暴露したら政治問題になる可能性が高い。
ついでに、とある大臣について、
「大学で学んだのは自己弁護の詭弁だけだと思われた」見たいな表現があるけど、
これも自国でやってる仕事だったら絶対にかける話じゃない。

でも、こういう話を抜いて、官僚が自分の成果を書けるかというと、
ちゃんと仕事をしている人であればあるほど無理じゃね?


2012年05月27日 12時現在のトレンド画像

【生活】港区のセブンイレブンの数が多すぎてグロいwwww

2012年05月27日 12時現在のトレンド記事一覧

関連記事

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサード・リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。