かみおまの脳内
スポンサード・リンク
プロフィール

炭鉱夫

Author:炭鉱夫
かみおまです。1日数回、短めのネタと他ブログのオモシロ記事をご紹介させていただきます。
当ブログが正常に表示される環境はGoogleChromeやSafari、FireFoxの比較的新しいブラウザで閲覧した場合のみです。

ゆるゆるで更新させていただきますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ブログ管理人様へ
当ブログについてをご覧下さい。

※当サイトが掲載・配信しているコンテンツの著作権または肖像権は各権利者様に帰属致します。

当サイトは著作権の侵害を目的としたサイトではございません。掲載に問題がある記事・またはコンテンツがございましたらお手数ですが私のTwitterアカウントにDMを飛ばして頂けると幸いです。確認後、適切な対応を取らせて頂きます。

逆アクセスランキング
アクセスランキング
逆アクセス上位3位までのサイト様の記事タイトルを当サイトの記事タイトルに使わせていただきます。 逆アクセス上位サイト様を優先して紹介させて頂きます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

872

アニメ化したら絶対見るって作品 他



2012年05月23日 12時現在の短編ネタ

目撃ドキュ5 □■サムかった、披露宴・・・■□
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1047302631/

464愛とタヒの名無しさん:03/04/28 02:56
サムかったというわけではないんですが、何かこう…想像してたのと違う披露宴ということで。
友達の中で一番早く結婚したM子の式に招待された私は、友達の結婚式にドリーム持ってました。
綺麗な花嫁姿になったM子と、友人である私達。式の前に控え室かどこかで会って、やっぱり
顔を合わせた時の第一声は「おめでとう!お幸せにね!」かなぁ、などなど…。
そんなことを思いながら披露宴の行われるホテルのロビーに入った時、私の目に入ったのは、
宿泊客でごった返し、子供が走り回るロビーの真ん中に、困ったような顔でボーッと立っている
白無垢姿のM子。
私は思わず叫びました。「M子ちゃん、なにしよるん!?」
M子は困った顔のまま、「付き添いさんに、ここにいろって言われたんよ…」と答えました。
変な第一声になってしまった私は、「そ、そう…あの、おめでと。じゃあ、私も着替えが
あるし、後でね…」と、そそくさと取ってもらっていた部屋に引き上げました。
花嫁をロビーに置き去りなんて、全く付き添いさんは何をしてるのかと思いました。
その後、他の友達とも合流して、披露宴の始まる時間を待つばかりとなりました。
宴の前にトイレを済ませておこうと、私達はトイレに入りました。
するとそこには、白無垢姿のM子が困ったような顔でボーッと立っていました。
私は思わず叫びました。「M子ちゃん、なにしよるん!?」
M子は「トイレしたいけど、付き添いさんが見あたらないんよ…」と言い、私達は三人がかりで
M子が用を足すのを手伝いました。(その付き添いさんは、後でシメた方がいいと思いました)
続きます。

465
愛とタヒの名無しさん:03/04/28 02:59
464続きです。
その後、披露宴が始まり、せっかくの花嫁に変な言葉ばかりかけて反省していた私は、
笑顔で「おめでとう!」を言う機会を待っていました。
キャンドルサービスの時がいいと思ったのですが、私達のテーブルで新郎が緊張したのか
キャンドルをひっくり返し、大騒ぎになりました。
私はお祝いどころか、「うお!」と叫んでしまいました。
その後、披露宴が終わって写真を撮ったりする時に、なんとか花嫁にお祝いの言葉をかける
ことはできたのですが…。
ところで私は、二次会にもドリームを持っていました。やっぱり二次会での花嫁への第一声は
「素敵な披露宴だったわね!」かなぁ、と。
二次会が始まり、私はテーブルに座っている花嫁に、「M子ちゃん!」と声をかけました。
「ん?」と振り向いた花嫁は…口いっぱいに食べ物を詰め込んで頬をふくらませ、口からは
滝のようにミートスパゲティをたらしていました。
式の間、お腹がすいてたまらなかったそうです。
花嫁…すごく披露宴ドリームのある女の子らしい子だったのになぁ…。
つまらない話を、長々と書いてしまって、すみません。

466 :愛とタヒの名無しさん:03/04/28 03:55
まぁ、現実はそんなもんよ。
自分の時に失敗しなければ、よろし。

467 :愛とタヒの名無しさん:03/04/28 08:46
>464-465
ワロタ




辻野:ええ。ただ、本当に引き金になったのは新聞広告だと言われています。

 VHSとの戦いでベータが劣勢になったとき、ソニーが新聞に全面広告を出して、そこの一番上に「ベータマックスはなくなるの?」って書いたものがあったんです。いろいろベータマックスのいいところをいっぱい書いて、最後に「やっぱりなくならない、ベータマックスは素晴らしい」といったことが書いてあるんですけど・・・。

田原:みんなそこまで読まないよ。

辻野:そう。そこまでみんな読まないから、お客さんは「ベータマックスはなくなるんだ」と受け止めて、それが本当にトリガーになって、一気にベータのシェアが落ちたと聞きました。

田原総一朗×辻野晃一郎(グーグル元日本法人社長) 第1回 「なぜソニーは凋落してしまったのか」—-『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』著者に訊く  | 田原総一朗のニッポン大改革 | 現代ビジネス [講談社] (via kogumarecord)

2011-01-19

(via tlav95tlav95)



2012年05月23日 12時現在のトレンド画像

【日常】秋葉原に降臨した勇者…すごい度胸

2012年05月23日 12時現在のトレンド記事一覧

関連記事

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサード・リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。