かみおまの脳内
スポンサード・リンク
プロフィール

炭鉱夫

Author:炭鉱夫
かみおまです。1日数回、短めのネタと他ブログのオモシロ記事をご紹介させていただきます。
当ブログが正常に表示される環境はGoogleChromeやSafari、FireFoxの比較的新しいブラウザで閲覧した場合のみです。

ゆるゆるで更新させていただきますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ブログ管理人様へ
当ブログについてをご覧下さい。

※当サイトが掲載・配信しているコンテンツの著作権または肖像権は各権利者様に帰属致します。

当サイトは著作権の侵害を目的としたサイトではございません。掲載に問題がある記事・またはコンテンツがございましたらお手数ですが私のTwitterアカウントにDMを飛ばして頂けると幸いです。確認後、適切な対応を取らせて頂きます。

逆アクセスランキング
アクセスランキング
逆アクセス上位3位までのサイト様の記事タイトルを当サイトの記事タイトルに使わせていただきます。 逆アクセス上位サイト様を優先して紹介させて頂きます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

862

水族館の触れ合いコーナーで「こいつ・・・できる!」と思わせる行動



2012年05月22日 9時現在の短編ネタ

599 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2012/04/29(日) 01:44:07.27 ID:LqfNzE0n
おいらの半可通的認識では、サブプライムにせよ、CDSにせよ、
借り手が貸し手に返済するという部分だけで現実のお金が動いていて、
それ以外の部分、細切れにして分散化した債権ってのは
バーチャルなお金で済んでた。つまり、借り手が返済を実行する限り、
現実のお金の動きは実体経済の中の一部で済んでた。
しかし、サブプライムやCDSが実際のお金の動きを要求した途端、
実体経済が扱える限度を超える。要求されるお金の量に対して、
実体経済で動くお金の量が絶対的に不足する、って事と認識してるんだけど、
間違ってる??

仮に日本経済がサブプライムやCDSの影響を限定的にしか受けないとしても、
世界経済と密接に繋がっている限り、世界的な現実のお金の不足は、
ホットカレンシーである円に対しても、その増量を要求するのは
確実だと思うのだけれど?円だけがその流れに対して
影響を受けないで居られるのか?って凄く疑問。
つまり、円貨の供給量増加ってのは、現時点での世界経済からの要求だと思うし、
それが不足してるから、今の円高だと思うのですよ。
投資資金の円貨への逃避なんてのは、枝葉末節じゃないかと思えるのです。

日銀の人達って、こういう観点から現在の状況を見られない人達なんですかね?
デフレと不況のさなか、極端な規模の自然災害を被った国の通貨の交換レートが
上昇するなんて、そんな理由くらいしか無いのと違いますかね。

○アメリカ政治の決まり文句に、「子や孫の世代のために」という言葉があります。もともとが移民の作った国ですから、自分たちは父の世代より豊かに、子や孫の世代はさらに恵まれるべし、というのがあの国における一種の大義(もしくは強迫観念)です。

○ゆえに「子や孫の世代のために」と言われると、誰も反対ができない。オバマ大統領が「教育への投資が重要だ」「赤字のツケを後世に残してはならない」と言った場合、党派を超えたスタンディングオベーションになる。これは非常に健康なことだと思うのです。

○というのは、日本の政治で「将来の世代のために」なんて言葉は、少なくとも近年は聞いたことがない。「年寄りをいじめるな」というのはよく聞くし、「若者が割りを食っている」という主張も最近は増えてきたけれども、「これから生まれてくる世代」のことなんて、誰か考えているんでしょうか。

○少子化が問題だ、もっと子供を増やさなければならない、という声がある。しかるにその動機は「年金を払ってもらえないから」であったりする。つまりこれから生まれてくるのは、巨額の借金と介護の負担を背負った世代ということになる。それじゃあ出生率が上がらないのも無理はないですな。そんな浅ましい動機に支えられた少子化対策が、効果を挙げることはけっしてないでしょう。

かんべえの不規則発言


子孫のために

(via gkojax) (via iyoupapa) (via raitu) (via ichimonji)

ほんとそうだよ 国が子供のための施策を全く行わないから、親が「せめて自分の子供だけは」って必タヒになって過保護になったり過剰に勉強をさせたりしちゃうんじゃないだろうか。自分がモンペだとは言わないが、モンペになっちゃう人の気持ちはわからないでもない。とにかく、子供に対する公共のものが信じられない、信用ならない、任せられない、自分しか守ってあげられない、そういう気持ちが世の親に蔓延してる。

今のこの日本の状況、東京の状況で、過保護にならずに子供を育てるには相当の自覚と客観性と覚悟がないと難しい。自分が親になってみて特に思う。

(via oosawatechnica) (via yuco)

(via izumiumi, bo-rude)

2009-03-04

(via tlav95tlav95)



2012年05月22日 9時現在のトレンド画像

【金環日食】警視庁の日食限りのスペシャル電光掲示板

2012年05月22日 9時現在のトレンド記事一覧

関連記事

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサード・リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。