かみおまの脳内
スポンサード・リンク
プロフィール

炭鉱夫

Author:炭鉱夫
かみおまです。1日数回、短めのネタと他ブログのオモシロ記事をご紹介させていただきます。
当ブログが正常に表示される環境はGoogleChromeやSafari、FireFoxの比較的新しいブラウザで閲覧した場合のみです。

ゆるゆるで更新させていただきますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ブログ管理人様へ
当ブログについてをご覧下さい。

※当サイトが掲載・配信しているコンテンツの著作権または肖像権は各権利者様に帰属致します。

当サイトは著作権の侵害を目的としたサイトではございません。掲載に問題がある記事・またはコンテンツがございましたらお手数ですが私のTwitterアカウントにDMを飛ばして頂けると幸いです。確認後、適切な対応を取らせて頂きます。

逆アクセスランキング
アクセスランキング
逆アクセス上位3位までのサイト様の記事タイトルを当サイトの記事タイトルに使わせていただきます。 逆アクセス上位サイト様を優先して紹介させて頂きます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

851

水族館の触れ合いコーナーで「こいつ・・・できる!」と思わせる行動



2012年05月20日 23時現在の短編ネタ

826 : アスピレーター(大阪府):2010/03/30(火) 10:15:52.25 ID:+wU+L4I7

いつもの置いときますね

欧米人:「あなたは食べないの?ホットドッグがクジラやイルカの肉じゃないから…?」
日本人:「なんだいきなり……」
欧米人:「ニュースで見たわ…食べるんでしょ、ジャップは」
日本人:「イルカは食った事ないけど…な。まっ、クジラはうまいぜ」
欧米人:「イやな奴ね!!吐き気がするわ…人類の恥ね、ジャップね…」
日本人:「なんだ…?早すぎてよくわかんねぇが、お前だって肉食ってんじゃないか…
      そのソーセージはブタかウシだ」
欧米人:「一緒にしないでよ。ずっとイルカの方が賢いのよ。友達になれるのよ、彼らは」
日本人:「ブタや牛は友達にはしてもらえないのか?」
欧米人:「それにブタや牛はいくらでも増やせるもの」
日本人:「オレにはどっちにも『友達』はいないが…どうせ人間に食われるんだったら
      クジラになりたいね。
      食われるために育てられ…
      何も分からないまま友達だと思っていた人間に殺される…
      ブタや牛に対してしてる事の方が残酷だと思うぜ…オレはね」
欧米人:「なんですって!!」
日本人:「クジラやイルカは食われたとしても、それまでは自由に大海を泳いでたんだ…
      つかまったのは運と力が無かったからさ…オレだったら戦って敗れたい」
     「ブタや牛とクジラやイルカとの間に決定的に違う事が一つある。
      戦うチャンスすら与えられない者と…戦って敗れる事のできる者…
      オレにはこの差はでかい…と思うぜ」

watch@2チャンネル : 「イルカちゃんを食べるなんて可哀想!すぐやめて!」 日本人の匿名の抗議電話が殺到中 (via qyen) (via itokonnyaku) (via windsock) (via s-hsmt) (via hsmt) (via ssbt) (via makototz) (via ipodstyle)
2010-03-31 (via yasaiitame) (via mcsgsym)

2011-01-11

(via tlav95tlav95)


主人公には弱点を。敵役には欠点を。弱点と欠点は違う。(by小池一夫)目から鱗が4千枚くらい落ちた。

ふぁぼったー / nightow (via peperon999)

2010-12-27

(via tlav95tlav95)



2012年05月20日 23時現在のトレンド画像

large


2012年05月20日 23時現在のトレンド記事一覧

関連記事

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサード・リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。