かみおまの脳内
スポンサード・リンク
プロフィール

炭鉱夫

Author:炭鉱夫
かみおまです。1日数回、短めのネタと他ブログのオモシロ記事をご紹介させていただきます。
当ブログが正常に表示される環境はGoogleChromeやSafari、FireFoxの比較的新しいブラウザで閲覧した場合のみです。

ゆるゆるで更新させていただきますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ブログ管理人様へ
当ブログについてをご覧下さい。

※当サイトが掲載・配信しているコンテンツの著作権または肖像権は各権利者様に帰属致します。

当サイトは著作権の侵害を目的としたサイトではございません。掲載に問題がある記事・またはコンテンツがございましたらお手数ですが私のTwitterアカウントにDMを飛ばして頂けると幸いです。確認後、適切な対応を取らせて頂きます。

逆アクセスランキング
アクセスランキング
逆アクセス上位3位までのサイト様の記事タイトルを当サイトの記事タイトルに使わせていただきます。 逆アクセス上位サイト様を優先して紹介させて頂きます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

793

コンビニで発狂したおまいらに遭遇したww



2012年05月14日 20時現在の短編ネタ

目撃ドキュ4 ◎●サムかった、披露宴・・・●◎
http://life.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1039409479/

918愛とタヒの名無しさん:03/03/01 05:33
この間出席した結婚式(私は新郎側)の話。
新婦の家族のテーブルでは、新婦の父、母、兄、兄嫁(金髪に近い茶髪)が、ほとんど口を利かない状態。
歓談中も、そのテーブルだけ雰囲気が明らかにおかしい。
最後、新婦の「家族への手紙」の中での「お兄ちゃんはさんざん家族に迷惑を掛けてきたけど、やっと落ち着いてくれて安心しました。」というコメントを聞いて「なるほど」と思った。
新婦の家庭では兄(たぶん30半ば)がグレて家を飛び出していたらしく、久々に家族が揃うことになったらしい。
いい話かもしれないけど、家庭の事情をばらさなくてもいいのになぁ、と思ってしまった。
新郎側の招待客の私なんか知らなきゃ知らないままで済んだのに。

919 :愛とタヒの名無しさん:03/03/01 12:10
ドキュソ(元でも)は嫌いだけど、
そんな嫌味っぽい家族への手紙を読むなら、交通費や祝儀を出させてまで
兄を呼ぶなよなとも思った。新婦何様。

920 :愛とタヒの名無しさん:03/03/01 14:50
すげー、長い間会ってなかった兄を呼んだら「何様?」なんだ…

921 :918:03/03/01 15:47
新婦は泣きながら読んでたから、多分嫌味のつもりではなかったと思う。
「お兄ちゃん、本当に良かった!これで私も安心して嫁に行ける!」みたいな感じだったよ。
しかし、兄や兄嫁にとっては穴があったら入りたい状態だっただろうな、と思う。

新郎側の招待客はみんな「?」状態だったけど。

922 :愛とタヒの名無しさん:03/03/01 16:01
呼ぶのはいいけどそういうのはふれないもんだよね。
事情なんて知らない人には知らせなくていいんだから。

私も親が長年別居しているんだけど、別に音信普通ってわけじゃないし、
親は親なので、両親に同じ席についてもらったけど(w
両親は居心地悪かったみたいだけど、まぁそれは仕方ないと思うし。
子供の晴れの席だから、少しくらい本人が居心地悪いのは我慢してもらいました。




人間には、裏切ってやろうとたくらんだ裏切りより、心弱きがゆえの裏切りのほうが多いのだ。(仏思想家: La Rochefoucauld)

Twitter / 名言bot (via yellowblog) (via yangoku) (via ssbt) (via aya18) (via fukumatsu) (via aun-059) (via clvi) (via usaginobike) (via yoichijerry) (via kagiroi) (via caisuizi705) (via ataxia) (via muhuhu) (via fukumatsu) (via yaruo)(via tlav95tlav95)



2012年05月14日 20時現在のトレンド画像

267385693


2012年05月14日 20時現在のトレンド記事一覧

関連記事

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサード・リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。