かみおまの脳内
スポンサード・リンク
プロフィール

炭鉱夫

Author:炭鉱夫
かみおまです。1日数回、短めのネタと他ブログのオモシロ記事をご紹介させていただきます。
当ブログが正常に表示される環境はGoogleChromeやSafari、FireFoxの比較的新しいブラウザで閲覧した場合のみです。

ゆるゆるで更新させていただきますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ブログ管理人様へ
当ブログについてをご覧下さい。

※当サイトが掲載・配信しているコンテンツの著作権または肖像権は各権利者様に帰属致します。

当サイトは著作権の侵害を目的としたサイトではございません。掲載に問題がある記事・またはコンテンツがございましたらお手数ですが私のTwitterアカウントにDMを飛ばして頂けると幸いです。確認後、適切な対応を取らせて頂きます。

逆アクセスランキング
アクセスランキング
逆アクセス上位3位までのサイト様の記事タイトルを当サイトの記事タイトルに使わせていただきます。 逆アクセス上位サイト様を優先して紹介させて頂きます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

696

搾乳機でおっぱい吸われてる女の子の画像ください



2012年05月04日 6時現在の短編ネタ

日本語を話せるカナダ人とインターネットを通じて友達になった。
で、お互いに自国の自慢できるものをプレゼントしようという話になったんだけど
向こうは酒をくれるらしいが、こちらはどうしようかなぁ~と悩んでるときに
なぜか話が下ネタ方向に行ってしまった。
それで、冗談のつもりで「オ○ホとかどうよwww」って聞いてみたら
大の大人が「何それ?」と来たもんだから、使用例動画を見せてやったら
即、「何これマジ欲しい!ローションもつけてくれ。」と返ってきたもんだからたまらんwww
つか、向こうはオ○ホとかないみたい。
『オナカップ』の方が英語では語感がいいらしく、それで探したら出てきたのがTENGAだったらしい。
まだ贈ってないが、現時点で「やっぱり日本は最高だな……」としみじみ言ってる。
あ、もちろん大きいサイズのを贈るよ……orz

そして、こいつがなぜ日本語ベラベラなのかというと
インターネットで世界規模のゲームをしていると、どんなゲームでもたいてい
俺TUEEEE(初心者相手にフルボッコor俺がやるからお前は見てろ)してくるやつが多かった
そうなんだが日本人だけは「一緒にゲームを楽しもうよ」という気持ちを
言葉がわからなくても感じられたそうだ。
たとえば、彼のレベルが低ければ、明らかに強い装備も持ってるのに彼に合わせた装備にしたり、
お互いに強すぎて向かう敵なしのときは、全裸で強敵に向かう無茶プレイで何度もタヒにかけるのを
助けたり助けられたりしながらクリアして達成感を共有したり……。
ゲームで負けても勝っても、気分が悪くならなかったときに「Where are you from?」て聞いたら
ほとんどが「Japan」という返答だったらしい。
それで日本人とばかり遊ぶようになった結果、日本語をすっかり覚えてしまったそうだ。

ゲームを自分の勝利と快感だけのためにやるのではなく、遊びなんだから楽しもう!という心が
素晴らしいと言ってたよ。
「ゲームは遊び」だと本当に理解してるのは日本人だけだ、他の国は戦争でもやってるつもりだから
規制したがるんだ……と嘆いてたゲーマーのカナダ人でした。

話が長くてすまんかった

遊びなんだから楽しもう! 続・妄想的日常 (via gkojax)

2010-10-11

(via tlav95tlav95)


651 :地球の裏側 ◆/lYVcP7um2 :2012/04/03(火) 10:29:35.84 ID:q9RzpWW7
発電として一番筋が悪いのは、太陽光とか風力みたいな間欠的発電ですな。
商用発電としてやるなら、何らかの蓄電装置が無ければ話にならない。
そして現在の技術では交流は直接蓄電不可能。
太陽電池なんか直流しか取り出せない。
配電網へ乗せるためには直ー交変換が必須で、大電力なら装置が大変だし、
小電力分散だと、損失分で消えちゃう可能性すらある。
風力は交流発電可能だけれど、それは言い換えれば蓄電が出来ない、
つまり風がない日は電力が無いって話になる。
こんなもんに、一体どんな夢を描くんだろ?

発送電分離は結構だけれど、送電側は常に安い電力を買おうとする。
すると最も儲かるのは既存の原発って事になるのよ。
結局、発送電分離ってのは、脱原発には全く役に立たない。
それも建設費償却の進んだ原発、つまり古い原発の電気が一番安くなる。
どんなに足掻いても、購入価格が日単位で変化する天然ガスや石油、
石炭などの火力は送電側にしてみれば資金計画上、
どうしても冗長にならざるを得ないわけで、
実際の経費以上を見込んでおかないと危なくて買えない。
当然、経営上はかなり重い負担になりますな。

結局、発送電分離をした場合、発電側は何であろうが
電気を作ればそれで済むけれど、送電側は原発が無い状態では、
安定した経営は難しいと言うことになるわけで、
なおかつ原発が無い状態なら、送電側は、電力の取り合いが発生するから、
電力料金が安くなるなんてのは、夢物語に過ぎないですな。


要するに発送電分離がメリットも持つのは、
発電側が十分な供給力を持っている場合のみ成立する話で、今のように、
総体としての発電量が不足しているような状態では、
送電側がなんらかの備蓄方法を持たない限り、
ほぼ確実に今より電気料金は上がると予測可能なわけです。


そして、送電側が揚水発電のような備蓄施設を持つのなら、
ある意味なぜ発送電を分けるのか、という議論にもなりますね。
はっきり言って、発送電分離は企業経営的にも、投資面でも、
あまり筋の良いものじゃ無いと思います。


2012年05月04日 6時現在のトレンド画像

クックパッドの旬のキーワード

2012年05月04日 6時現在のトレンド記事一覧

関連記事

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサード・リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。