かみおまの脳内
スポンサード・リンク
プロフィール

炭鉱夫

Author:炭鉱夫
かみおまです。1日数回、短めのネタと他ブログのオモシロ記事をご紹介させていただきます。
当ブログが正常に表示される環境はGoogleChromeやSafari、FireFoxの比較的新しいブラウザで閲覧した場合のみです。

ゆるゆるで更新させていただきますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ブログ管理人様へ
当ブログについてをご覧下さい。

※当サイトが掲載・配信しているコンテンツの著作権または肖像権は各権利者様に帰属致します。

当サイトは著作権の侵害を目的としたサイトではございません。掲載に問題がある記事・またはコンテンツがございましたらお手数ですが私のTwitterアカウントにDMを飛ばして頂けると幸いです。確認後、適切な対応を取らせて頂きます。

逆アクセスランキング
アクセスランキング
逆アクセス上位3位までのサイト様の記事タイトルを当サイトの記事タイトルに使わせていただきます。 逆アクセス上位サイト様を優先して紹介させて頂きます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

1972



2012年10月29日 13時現在の短編ネタ

今日、親父と電話してて聞いた話。
親父は長年保健衛生関係の仕事をしてるので季節性や新型インフルの患者数、
食中毒の発生件数等のデータを日常的に目にしてる。
で、それによると、去年末から今年に掛けては来るはずであった
新型インフルの第2の流行の波は結局来ず、それどころか季節性のインフル患者数も激減、
さらに家庭での食中毒の発生はほぼ0に近いってデータが出てきてるんだそうで。
そして驚くべきは、これらの理由は実は全て共通で、
それは手洗いうがいの励行が徹底されたからなんだって。
去年にTVで散々新型インフルの恐ろしさを大げさに報道し、
それの対策とて手洗いうがいが挙げられ
それに便乗したメーカーが手軽な手指消毒薬を売りまくったことで、
流行していたインフルウィルスが体内に持ち込まれるチャンスが減り、
結果としてインフルの流行では必ずある第2の波が抑えられたんだと。
(親父によるとマスクはインフル対策としては無力らしい)
そして、皆の手がキレイになったから食中毒も発生しなくなったと。
親父はもう定年退職して第2の就職先でそのデータを見てる位の歳なのだけど、
ここまで完璧にインフルと食中毒が抑えられたのは未だかつて見たことが無いんだと。
つーかね、これ聞いて「インフルや食中毒って手から入ってくるんだ!」って驚いたよ。
いや、インフルは分かる。
けど食中毒って腐ったものを食べてなるより、
手に付いた雑菌を一緒に食べての食中毒の方が圧倒的に多いってすごく意外。
みんな意外に「すっぱい臭いするけど大丈夫かな?」って思いながら食べたりはしないのねw
そして、手を洗うと食中毒がほぼ0になるという事は反対に考えると、
手を洗わないと例年通りの食中毒を起こせるほど色んな雑菌が手についてるってことで、
そりゃあ電車の釣り革とかエスカレーターの手すりベルトとかは誰がどんな手で触ったかなんて
分かったもんじゃないとは思うけど、いやぁ、手洗いって意外に身近な防衛策なんだねぇ。

掃き溜め (via error888) (via aya18) (via fukumatsu) (via mnky) (via yellowblog) (via pdl2h) (via yukko) (via yaruo) (via twinleaves) (via otsune) (via tokiwatch) (via yamato) (via 4kshike) (via kogure) (via nowsprinting)

2010-01-17

(via mmtki)

(via shin1-p) (via nasubanana) (via rairaiken21)(via tlav95tlav95)


目撃ドキュ 29◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1163592081/

872 :愛とタヒの名無しさん:2007/01/10(水) 14:27:50
7日に軽井沢で行われた友人の結婚式・披露宴に参加しました。
真冬の長野、低気圧の到来、しかも連休の中日だったので欠席したかったのですが、
以前飲み会の席で調子に乗って、「結婚式行くよー」なんて言ってしまったので欠席することもかなわず。
まさか真冬の軽井沢で式や披露宴をあげるなんて思わなかったんだorz

当日の朝一で美容院に行き、そのまま新幹線に乗車。
軽井沢駅はもう、ものすごい雪と風。新幹線を降りた瞬間、美容院でセットしてもらった髪が
ぐしゃぐしゃw防寒対策はしていったつもりだったのですが、やはり寒くてタヒぬかと思いました。
会場は暖かかったんですが、会場添えつけのチャペルまで行くのに外を通らなくてはならなくて、
半端なく寒かった……

そして知らなかったのですが、この天候じゃなければ二次会はガーデンの予定だったようで、
この時ばかりは日本を覆い尽くした低気圧に感謝しました。
防寒対策をしていったとはいえ、真冬のガーデンに耐えられる格好ではなかったので。
新婦(友人)はかなりドリーマーだったみたいで、自分の思い通りにガーデンできなかった事を
二次会の司会(新郎新婦のそれぞれの友人)に文句を言いまくっていたみたいです。
もし決行していたらもっと、このスレ向きの痛い発言をしていたことでしょう。

ちなみに新婦も新郎も、また招待客のほとんどが都内在住。足代無しだった。
これまでも微妙に彼女の性格にもやもやしていたところがあったので、これを機に
FOして行きたいと思ってます……

873 :愛とタヒの名無しさん:2007/01/10(水) 14:34:30
>>872
うわぁ・・・・軽井沢って。しかもガーデンって。タヒ者だす気かよ。
爆弾低気圧で大変だったけど助かったね。心から乙です。

875 :愛とタヒの名無しさん:2007/01/10(水) 14:51:24
>>872
乙。長野県民代表してねぎらうよ…ほんと乙。
初夏の軽井沢ウェディングに呼ばれたことはあるが、季節がいいとサイコーなんだよな。
その初夏の軽井沢でさえ、屋内披露宴だったのに…。





2012年10月29日 13時現在のトレンド画像

【アート】感動を生むはずが、リアルすぎて恐怖

2012年10月29日 13時現在のトレンド記事一覧

関連記事

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサード・リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。