かみおまの脳内
スポンサード・リンク
プロフィール

炭鉱夫

Author:炭鉱夫
かみおまです。1日数回、短めのネタと他ブログのオモシロ記事をご紹介させていただきます。
当ブログが正常に表示される環境はGoogleChromeやSafari、FireFoxの比較的新しいブラウザで閲覧した場合のみです。

ゆるゆるで更新させていただきますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ブログ管理人様へ
当ブログについてをご覧下さい。

※当サイトが掲載・配信しているコンテンツの著作権または肖像権は各権利者様に帰属致します。

当サイトは著作権の侵害を目的としたサイトではございません。掲載に問題がある記事・またはコンテンツがございましたらお手数ですが私のTwitterアカウントにDMを飛ばして頂けると幸いです。確認後、適切な対応を取らせて頂きます。

逆アクセスランキング
アクセスランキング
逆アクセス上位3位までのサイト様の記事タイトルを当サイトの記事タイトルに使わせていただきます。 逆アクセス上位サイト様を優先して紹介させて頂きます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

1945



2012年10月26日 14時現在の短編ネタ

目撃ドキュ 29◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1163592081/

449 :愛とタヒの名無しさん:2006/12/20(水) 10:33:17
豪雪北国で思い出した。友人が出席した結婚式の話。
友人の職場の同期が急遽結婚式をあげることになった。
急に挙げることになった理由は詳しくはわからないが、どうも職場結婚で旦那になる男が
転勤になる可能性があるから、というもの。(が、結局転勤にはならなかったらしい)
会社そのものが札幌市内なので出席者も多くが市内在住だったらしいが、なぜか挙式会場に
選ばれたのが百数十㌔離れた某リゾートホテル。
なんでも新婦だか新郎だかの親戚がいるからそっちにしたかったらしい。
いろいろとエピソードがあったらしく、まとめると
・挙式は2月の日曜だった
・現地ホテルまでは最寄り駅から車でも15分ほどかかるので、新婦から「送迎バスが出るから
乗ってね」と言われていたが、直前になって「バスには親戚しか乗れないので自家用車で来て」
と言われ、あわてて最寄り駅からはタクシー分乗。
・現地はウインタースポーツが売りのリゾート地なので当然のごとく豪雪地帯。
当日は猛吹雪の中、新婦たっての希望で外でフラワーシャワーが強行された
・2次会などできる場所もなく1次会で解散だが、披露宴そのものの終了時間が遅いうえ、
帰りの列車の時間が迫っていて(ど田舎なので終電が早い)出席者各自で大急ぎでタクシーを
呼んでかろうじて終電に乗って帰った。
・宿泊希望には一応宿は提供されたらしいが、各自負担で、しかもホテルの個室ではなくホテル
の周りにあるコテージに宿泊。泊まった人の話では「寒くて眠れなかった」そう。
まあ、そのホテル自体、バブルの遺産のようなもので一泊するだけで数万はかかるらしいから、
自己負担ならコテージでよかったのかもしれないけど。

ちなみにこの話は2年ほど前の話で、当時の新郎新婦はすでに20代後半でした。
友人の話では会場には空席が目立っていたとのこと。

450 :愛とタヒの名無しさん:2006/12/20(水) 19:51:00
猛吹雪の中でのフラワーシャワーなんて嫌すぎる




信頼関係とは、「言わなければ伝わらないことを、お互いに承知している」ことを含んでいると思う。

shinji_kono

良い理解アプローチじゃないでしょうか。

(via swmemo) (via shrineroof) (via kml) (via jacony) (via nemoi) (via ittm) (via ssbt)(via hsmt) (via mxcxrxjapan) (via mcsgsym) (via mmqqbb) (via stolbism)

(via cliqueclogs) (via kou522) (via usaginobike) (via atm09td)

(via rokuroku)

(via sadjoh)

(via tlav95tlav95)



2012年10月26日 14時現在のトレンド画像


2012年10月26日 14時現在のトレンド記事一覧

関連記事

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサード・リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。