かみおまの脳内
スポンサード・リンク
プロフィール

炭鉱夫

Author:炭鉱夫
かみおまです。1日数回、短めのネタと他ブログのオモシロ記事をご紹介させていただきます。
当ブログが正常に表示される環境はGoogleChromeやSafari、FireFoxの比較的新しいブラウザで閲覧した場合のみです。

ゆるゆるで更新させていただきますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ブログ管理人様へ
当ブログについてをご覧下さい。

※当サイトが掲載・配信しているコンテンツの著作権または肖像権は各権利者様に帰属致します。

当サイトは著作権の侵害を目的としたサイトではございません。掲載に問題がある記事・またはコンテンツがございましたらお手数ですが私のTwitterアカウントにDMを飛ばして頂けると幸いです。確認後、適切な対応を取らせて頂きます。

逆アクセスランキング
アクセスランキング
逆アクセス上位3位までのサイト様の記事タイトルを当サイトの記事タイトルに使わせていただきます。 逆アクセス上位サイト様を優先して紹介させて頂きます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

1914

神崎かおり(18) SODより芸能活動再開 「VIPの皆さん応援お願いします☆」



2012年10月23日 6時現在の短編ネタ

その日は病院に泊まって次の日見舞いに来てくれた後輩から話を聞くと、踏切待ちの途中いきなり車内で吐いて痙攣し始めて、
これは不味いと思った後輩が近くのコンビニに寄せて救急車を呼んだとのこと。
で、その話を聞いてる途中に先生と一緒に知らないオッサン二人が部屋に入ってきて、
後輩の話が終わった後「外で待っててくれと」他の人を追い出してオッサンと3人に。
え?取り調べ?なにそれこわい。と思ったら本当に二人とも刑事さんでガチに取り調べでした。

その後採血やら採○やらで検査して先生のお墨がついてやっと疑惑が晴れたけれど、
どうも大麻のオーバードーズに似ていたため疑われたらしい。
先生に聞いたところナツメグは過剰摂取で幻覚症状や興奮など、麻薬系の中毒に似た症状が現れて、
さらに量が増えると(子供の場合でしたが)タヒ亡例もあるとのこと。
で、最初は旦那がヤク中で取り調べ受けてると顔真っ赤にして泣いてた嫁は
原因判明後先生からナツメグが原因では?と諭されて
「なんで私のせい!?」と逆ギレて、全部食べきっていたら致タヒ量だったかも知れないと言われてもガン泣き。
ちなみに致タヒ量は10~15g以上が目安だそうで、嫁が使ったのは1人前1個として2人前+弁当用で計3個。
1個は1/3個おろして、残りはクラッシュして全量ハンバーグへ。1粒5gと仮定すれば致タヒ量だったようでした。

嫁のメシがまずい  ナツメグで刑事がきた (via camelneck)(via tlav95tlav95)


ドイツでは、コーチが子どもたちに「どうしてそういうパスをしたのか」と聞く。それを受けて、まだ12才の子ども同士が議論をする。論理的思考をぶつけ合う訓練が、あたりまえに行われている。

 一方、日本で同じことをやると、子どもたちは黙ってコーチの目を見る。コーチの用意している答えを想定して、そのとおりに答えなければいけないと思っているのだ。

 子どもたちが自分のプレーについて論理的に説明できないと、ドイツでは「何も考えないでプレーしているのではないか」と見なされる。ひとつひとつのプレーに際し、意識的に判断しながら論理的思考を養っているドイツの子どもに対して、日本の子どもはなぜここでパスか、シュートかと考えずにプレーしているに等しい。そういう指導法の差が10年、20年経つと、雲泥の差になる。日本とヨーロッパの差は、言語技術の差でもある。

日本サッカーと欧州の違いは言語技術の差 | 時評コラム | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉 (via kiku) (via dannnao) (via suzukichiyo) (via pipco) (via exposition) (via songi) (via umumu) (via omoto1984) (via kirin91) (via rosarosa-over100notes) (via featherogs) (via ryoz) (via canceller) (via kzgwss)(via tlav95tlav95)



2012年10月23日 6時現在のトレンド画像


2012年10月23日 6時現在のトレンド記事一覧

関連記事

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサード・リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。