かみおまの脳内
スポンサード・リンク
プロフィール

炭鉱夫

Author:炭鉱夫
かみおまです。1日数回、短めのネタと他ブログのオモシロ記事をご紹介させていただきます。
当ブログが正常に表示される環境はGoogleChromeやSafari、FireFoxの比較的新しいブラウザで閲覧した場合のみです。

ゆるゆるで更新させていただきますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ブログ管理人様へ
当ブログについてをご覧下さい。

※当サイトが掲載・配信しているコンテンツの著作権または肖像権は各権利者様に帰属致します。

当サイトは著作権の侵害を目的としたサイトではございません。掲載に問題がある記事・またはコンテンツがございましたらお手数ですが私のTwitterアカウントにDMを飛ばして頂けると幸いです。確認後、適切な対応を取らせて頂きます。

逆アクセスランキング
アクセスランキング
逆アクセス上位3位までのサイト様の記事タイトルを当サイトの記事タイトルに使わせていただきます。 逆アクセス上位サイト様を優先して紹介させて頂きます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

1862

チャリで来た。のアプリがあるの知ってた?



2012年10月17日 14時現在の短編ネタ

目撃ドキュ 27◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1153786588/

862愛とタヒの名無しさん:2006/09/26(火) 13:43:38
以前出席した披露宴で、
同じテーブルの人(新婦の高校時代の部活仲間だったかな?)が
披露宴始まってから司会の人にスピーチ頼まれてた。
「あまりに急な話なので・・・」ってびっくりしてたら
司会の人が「あなたは新婦をお祝いする気がないんですか!?
あなたがスピーチやらなかったら披露宴台無しですよ!!それでもいいの?」
ってキレだした。
結局彼女は短く淡々とスピーチをして席に戻ってきたら、
また司会の人に
「この後の余興は新婦の部活仲間のみなさんで、歌でも歌ってくださいね」
ってカラオケの冊子をテーブルに置かれてた。
食事をする暇もなく曲選びさせられてかわいそうだったよ。

864 :愛とタヒの名無しさん:2006/09/26(火) 13:45:55
>>862
ひどいなそれ。
そのスピーチの一件に新婦はどれくらい関わってるのか気になる。

865 :愛とタヒの名無しさん:2006/09/26(火) 13:48:00
ひどすぎ・・・・

866 :愛とタヒの名無しさん:2006/09/26(火) 14:01:40
司会の暴走ならクレームをつけることもできるが
新婦が了承してたor新婦の怠慢でこうなったのなら許せん話だ。

868 :862:2006/09/26(火) 14:27:43
披露宴後に会った時に、さりげなく
「スピーチしたお友達、急に依頼されてたように見えたけど、
前もって打診してなかったのー?」と聞いてみたところ、
司会との打ち合わせの時に
スピーチと余興は誰がやるのかと言われ、
「誰に頼んでいいかわからないし、断られるのも嫌だし・・・」と答えたら
「じゃあ私が代わりに頼んであげますよ!」と司会に言われ
仲間内でリーダー格の人の名前を聞かれるまま教えただけ、と言っていました。
しかもリーダー格の人(スピーチした人)とはそれほど親しくなかったらしい・・・。

869 :愛とタヒの名無しさん:2006/09/26(火) 14:31:54
>>868
うわっ新婦ひどいなー。当事者じゃないが腹立ってきたぞ。

870 :愛とタヒの名無しさん:2006/09/26(火) 14:33:06
>「誰に頼んでいいかわからないし、断られるのも嫌だし・・・」

突発スピーチやらせる人ってたいがいがこの理由かな、
「忘れてた」とか以外に何かあるだろうか。




昨年のモーターショーに行ったとき、ずらりとタイヤが並ぶメーカーのブースの前で、学生達に質問しました。「タイヤの溝は一定ピッチで切られていないのを知っていますか」。

学生達は最初きょとんとしていましたが、どのタイヤもじっくり見てみると、少しずつパターンの間隔が変化しているのに気がつきます。全く一定間隔のように見えるパターンでも、離れた場所を見比べると、ひとつのタイヤの中で歴然と間隔が違うのです。「さて、何故このようにピッチを少しずつ変えてあるでしょう」。残念ながらその場に正解者はいませんでした。

ご存じの方もたくさんいると思いますが、正解は耳障りな騒音を出さないための工夫です。一定ピッチで溝が刻まれているとそれぞれのブロックが一定間隔で地面に衝突するため、ある周波数のビーッという明瞭なノイズが発生します。しかし、パターンに変化があると様々なタイミングで衝突するので、全体としてざーっという周波数の幅のあるノイズになります(ホワイトノイズ化)。そうすることによって耳障りなロードノイズを防いでいるのです。

このノイズ低減方法は結構古い技術のようです。

山中俊治の「デザインの骨格」 » タイヤの刻みが一定じゃない話(via tlav95tlav95)



2012年10月17日 14時現在のトレンド画像

673191467


2012年10月17日 14時現在のトレンド記事一覧

関連記事

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサード・リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。