かみおまの脳内
スポンサード・リンク
プロフィール

炭鉱夫

Author:炭鉱夫
かみおまです。1日数回、短めのネタと他ブログのオモシロ記事をご紹介させていただきます。
当ブログが正常に表示される環境はGoogleChromeやSafari、FireFoxの比較的新しいブラウザで閲覧した場合のみです。

ゆるゆるで更新させていただきますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ブログ管理人様へ
当ブログについてをご覧下さい。

※当サイトが掲載・配信しているコンテンツの著作権または肖像権は各権利者様に帰属致します。

当サイトは著作権の侵害を目的としたサイトではございません。掲載に問題がある記事・またはコンテンツがございましたらお手数ですが私のTwitterアカウントにDMを飛ばして頂けると幸いです。確認後、適切な対応を取らせて頂きます。

逆アクセスランキング
アクセスランキング
逆アクセス上位3位までのサイト様の記事タイトルを当サイトの記事タイトルに使わせていただきます。 逆アクセス上位サイト様を優先して紹介させて頂きます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

1588

水族館の触れ合いコーナーで「こいつ・・・できる!」と思わせる行動



2012年09月17日 16時現在の短編ネタ

295 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/11/28(土) 00:58:11 ID:ON1gbMmM0
前の会社で2億の機械を俺のミスでぶっ壊した時
社長はショックで声がでなくなりながらも振り絞るように
「君に怪我がなくてよかった。機械はまた買えばいい」と言ってくれた
その時、俺はこの社長に一生ついて行くと決意した


296 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2009/11/28(土) 01:18:32 ID:H8PuIIzd0
»295
前の会社てw あっさりやめとるがな。

2億の機械を自分のミスで壊してしまった:ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd (via momimomimomiji, yellowblog) (via ayuwringal) (via boitumblr) (via flatmountain) (via shinoddddd) (via yokokick) (via usaginobike)(via tlav95tlav95)


私自身が今までバス旅行すると必ず運転手を見張ること、あるいは運転手の近くに座っている人に、運転手を見張るようにアドバイスしてきた。
私自身、自ら運転手を見張って、居眠り運転を始めた運転でも、4回、事故を防げたと思っている。


一度は、近ツリのパッケージのパリ往復だった。3月ころで、サベナ航空でブリュッセルに到着した。私はフランス人の老人の友人に面談に行ったのだが、私以外は添乗員と数夫婦以外、全員が若い女子大生というすごい旅行で、ブリュッセル市内観光の時は、まるっきりボディガードのような感じがした。ブリュッセルからパリまでバスで向かった。運転手も元気で問題なかった。
パリまで、私の友人が迎えに来てくれて、数日後に指定のホテルに戻り、同じバスで、高速道路で、ベルギーに戻る途中、私は運転手の見晴れる一番前の右側に座った。途中の高速道路では、私以外、添乗員を含めて全女子大生たちは寝ていた。
運転手は、年配の男性で、これからノンストップでブリュッセルに向かうとマイクで言っていた。
私は運転手を見張った。運転手の視線、目の横が開いているか、運転がふらふらしていないか、眠気を感じると、ラジオを掛けたり、窓を開けたり、お茶を飲もうとしたり、頭を掻いたり、様々な癖がでる。
何と言っても運転がふらふらする。出発して2時間ほどして、運転手に色々な兆候が出始めた。右目の端が閉じていたり、運転が少し、ほんの少しふらついたりして、ラジオを掛けたり、自分の魔法瓶に手を伸ばそうとした。
(こりゃ、いかん)と、私が彼の魔法瓶のコーヒーを入れてあげると同時に、
「トイレに行きたい」と運転手に伝えた。運転手がニコっと笑ったのをおぼえている。
「了解。探しましょう。止まれるところを」と、街道の横のホテルに停止して、トイレストップ。添乗員には、「居眠り運転しかけていた」と伝えた。
 添乗員が、
「ありがとうございます。私の仕事でした」と、助かったという顔で言われていたのをおぼえている。運転手もトイレに行った。その間に、私は女子大生の中でチョコレートを持っている人を探して、チョコレートを運転手にあげた。
これで事故はなかった。事故が起こらないと何も問題はなかった。

二つ目は、モロッコの南部のマラケッシから、カサブランカを通って、北の端のタンジールまでのバスに乗った時、この時は、初めから運転手を見張りに最前列に座った。
マラケッシを朝の4時に出る。出発後2時間ほどで、夜が明けてきたころ、運転手が眠気を感じ始めた。私は秘蔵の日本から持ってきた明治のブラックチョコレートを開けて、大きな塊を、運転手のところに持って行って
「どうぞ」とチョコレートを出したら、すごく喜んだ。すると、運転手の後ろのおじさんが、
「俺にもくれ」というので、
日本語で
「ばーか」と言っておいた。
その後、
「トイレに行きたい」と言ったら、
「良い休憩所がある。停止しよう」と運転手が生き返った。
停止した場所は小さなレストランがあったので、私はコーヒーを2杯買って、運転手に持ち帰った。本当に喜んでいた。
カサブランカまでの運転では、彼は鼻歌を歌っていたほどだった。カサブランカで運転手が変わった時、時間に余裕があったが、運転手が私に、コーヒーをおごってくれたのが印象的だった。 

3回目は、モントリオールからケベックシティまでのバス旅行で、運転手が居眠りを始めているようだった。私は真後ろだったから、よくわからない、まさか運転手の顔を見に行くわけにもいかなかった。となりのフランス語だけの女性に、ジェスチャーで、運転手がいねむっているのではと、伝えたら、彼女が運転手に「大丈夫か」と尋ねて、運転手が大丈夫と答え、私は運転手に日本ののど飴をあげた。

こうして、私は生還してきた。

緊急ブログ上程 バスの運転手を見張れ - 読むBizワクチン ~一読すれば身に付く体験、防げる危険~ (via nakano) (via petapeta) (via alstersee) (via etecoo) (via reservoir) (via henachoko) (via layer13) (via toshiyam) (via rurinacci) (via edieelee) (via woody08) (via shinoddddd) (via suzukichiyo) (via dannnao) (via deli-hell-me)(via tlav95tlav95)



2012年09月17日 16時現在のトレンド画像

【ほっこり】子供×動物って、なんでこんなに和むんだろ

2012年09月17日 16時現在のトレンド記事一覧

関連記事

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサード・リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。