かみおまの脳内
スポンサード・リンク
プロフィール

炭鉱夫

Author:炭鉱夫
かみおまです。1日数回、短めのネタと他ブログのオモシロ記事をご紹介させていただきます。
当ブログが正常に表示される環境はGoogleChromeやSafari、FireFoxの比較的新しいブラウザで閲覧した場合のみです。

ゆるゆるで更新させていただきますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ブログ管理人様へ
当ブログについてをご覧下さい。

※当サイトが掲載・配信しているコンテンツの著作権または肖像権は各権利者様に帰属致します。

当サイトは著作権の侵害を目的としたサイトではございません。掲載に問題がある記事・またはコンテンツがございましたらお手数ですが私のTwitterアカウントにDMを飛ばして頂けると幸いです。確認後、適切な対応を取らせて頂きます。

逆アクセスランキング
アクセスランキング
逆アクセス上位3位までのサイト様の記事タイトルを当サイトの記事タイトルに使わせていただきます。 逆アクセス上位サイト様を優先して紹介させて頂きます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

1541

思わず笑ってしまったコピペ



2012年09月12日 14時現在の短編ネタ

目撃ドキュ23◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1138370851/

821愛とタヒの名無しさん:2006/02/17(金) 13:26:14
1月にあった結婚式。

余興がお色直しの時に1つしかなかった。
新郎友人が各テーブルを回ってのテーブルマジックのみ。
そのお色直しも似たウェディングドレスを着てきたため、
「え?お色直ししたの?」とザワザワする始末。
あ、あと新婦が保育士だから園児が3人やってきて、
「せんせーおめでとーございまーす」って叫んで帰ってった。
新郎新婦と写真を撮ろうとすると、新婦の姪っ子3人も一緒。

2次会はマジックした新郎友人が幹事だったのだが、
これまた余興らしい余興がなかった。
新郎新婦はひたすらタコ焼きを焼いていたために会話もなし。
「二人へのプレゼント」と称して「うまい棒550本」。
そのうまい棒はなぜか参加者に配られた。
ただ男女に分かれた飲み会状態。
帰りは〆もなく、みんな勝手に外に出て帰って行った。
お見送りしなくていいのかな?と思ってたら、店の中で
新郎新婦と幹事が楽しそうに飲んでた。

披露宴の最中も親族が「なんだこの結婚式は・・・」とぼやき、
2次会の帰り道では他の参加者が「つまんなかったな」と漏らしてた。
新郎新婦と幹事だけが盛り上がった結婚式だった。

822 :愛とタヒの名無しさん:2006/02/17(金) 13:30:59
>>821
わたし、自分の結婚式余興一切無しでしたが何か?

825 :愛とタヒの名無しさん:2006/02/17(金) 13:41:29
>>822
身内とか親しい人だけの披露宴ならなごやかでいいんじゃない?
でも普通の結婚式だと間が持たないよね。

小学生のときの町内子供会のクリスマス会で、かくし芸とか余興を
考えるのが毎年嫌だったからって、自分が担当のときには余興を
何もなしでやった。しまりもないし場がしらけるし、全然つまらなかった。
それ以来、大して親しくない人も混じる集まりでは、余興やお遊びが
ないと無理だし無責任って悟ったよ。

826 :愛とタヒの名無しさん:2006/02/17(金) 13:50:54
>>821
2次会はアレだが、1次会は別に問題ないと思うが。

827
愛とタヒの名無しさん:2006/02/17(金) 14:29:02
>826
自分でも書いてて普通だなと思ったw
なんと言うか、空気が寒かったの。
821に書いた以外の時は音楽が流れる中、全員が
黙々と食事してるだけ。話するのが憚れるような雰囲気。
司会者が居た堪れない感じで可哀想だった。

828 :愛とタヒの名無しさん:2006/02/17(金) 14:36:58
>>827
そんな感じの披露宴に出た事がある。
同テーブルの友人とは式前から喋ってたから既に話題無し。
目の前の皿はとうにカラ。
間が持たず、次々と増産されるビールの空き瓶。
そんな中、新郎新婦お色直し退場~入場で45分中座。
完全放置の招待客。

……なにをしろ と。いっそトランプでも配ってくれ。




目撃ドキュ23◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1138370851/

818 :愛とタヒの名無しさん:2006/02/17(金) 07:42:03
数年前参列した、寒かった披露宴。

予定では14:00~16:30だったのだが、14:00になっても新郎新婦が入場してこない。
司会者がうろたえながら何度か「もうしばらくお待ちください」と言うのだが、一向に始まらず。
新婦同僚だった私は同じテーブルの会社の人と話をして待っていたのだが、
その時点でぽつぽつ空席があり、どうしたんだろうねと小声で心配してた。

飲まず食わずで待つこと30分。ようやく新郎新婦入場。
どうやら衣装替え(ウェディングドレス→白無垢)に時間がかかったようだった。
披露宴は何事もなく始まったのだけど、途中からチョロチョロと遅刻参列者が入ってくる。
彼らは町議会議員や大学教授などで、遅れてきては慌ててスピーチを始め、
しかも新郎新婦とあまり縁がないのか、自分たちの自慢話ばかりでつまらない。
「……というわけで、今度の選挙では皆さん是非○○党に!」と締められたときはかなり寒かった。

ところがこれだけじゃなかった。16:30を回ったが、宴は一向に終わる気配がない。
もうデザートも出尽くしたというのに、新婦祖父が浪曲を披露したり新郎叔母が長唄を唄ったり、
とにかく出し物が多い。
ビールの泡はすっかり消え失せ、新しい飲み物も出てこず、途中から激しく眠くなった。
ようやくお開きになったのは17:30過ぎ。
鬼のような顔で会場から参列者を急きたてていたホテルの人の姿が忘れられない。

全体的に締まりがなく、だらだらした疲れた披露宴だった。
長くなればなるほど会場は白けたムードが漂ってた気がする。
後日新婦と会ったとき、にこにこしながら「みんな(祖父とか)俺も歌いたいとか言い出して。
予定もなかったけど、せっかくの気持ちだからやってもらいましたー」と言われたときは
正直反応に困った。

余談だけど、二次会が18:00からの予定だった。
こちらは2時間遅れの20:00スタート。待ち疲れて不機嫌になっていた参加者を
必タヒで宥めていた幹事があまりにも憐れだった。
出だしで雰囲気が萎むと、それを盛り上げるのは並大抵ではないので、
スタートはしっかり切った方がいいと痛切に思った一日だった。

819 :愛とタヒの名無しさん:2006/02/17(金) 08:39:40
>>818
乙でした。新郎新婦はもともと時間にルーズだったのかな?
二次会の2時間押しはさすがに酷すぎるね。店側にも迷惑だろうし。

820 :愛とタヒの名無しさん:2006/02/17(金) 11:56:40
>>818
眠たかったんだから、そのまま眠っちゃえばよかったのにw





2012年09月12日 14時現在のトレンド画像

【おもしろ】鏡を怖がる赤ん坊

2012年09月12日 14時現在のトレンド記事一覧

関連記事

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサード・リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。