かみおまの脳内
スポンサード・リンク
プロフィール

炭鉱夫

Author:炭鉱夫
かみおまです。1日数回、短めのネタと他ブログのオモシロ記事をご紹介させていただきます。
当ブログが正常に表示される環境はGoogleChromeやSafari、FireFoxの比較的新しいブラウザで閲覧した場合のみです。

ゆるゆるで更新させていただきますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ブログ管理人様へ
当ブログについてをご覧下さい。

※当サイトが掲載・配信しているコンテンツの著作権または肖像権は各権利者様に帰属致します。

当サイトは著作権の侵害を目的としたサイトではございません。掲載に問題がある記事・またはコンテンツがございましたらお手数ですが私のTwitterアカウントにDMを飛ばして頂けると幸いです。確認後、適切な対応を取らせて頂きます。

逆アクセスランキング
アクセスランキング
逆アクセス上位3位までのサイト様の記事タイトルを当サイトの記事タイトルに使わせていただきます。 逆アクセス上位サイト様を優先して紹介させて頂きます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

1409

会社のデブとのセ○クス気持ちよすぎワロタwww



2012年07月25日 21時現在の短編ネタ

目撃ドキュ16◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1116474784/

529 :愛とタヒの名無しさん:2005/06/06(月) 20:16:18
自分の披露宴の話で恐縮ですが。
私は大学時代に母を亡くしてるんですが、披露宴開始直後に
いきなり叔母に「お母さんに見せてあげたかった。」と
号泣されてしまいました。
その後、テーブルフォトの時も親戚から「お母さんがどうとか」ということ
ばっかり言われるし、司会者が母のことにふれた時にも親戚を
中心に私側の招待客の殆どがおいおい泣き出すしほんま葬式みたいだった。
しかもあんまり母のことに触れる&号泣されるから私まで
思い出して悲しくなってしまったやないか!!
(友達も古いつきあいで母をよく知ってるのでもらい泣き)
まあ、亡くなった家族のことについて触れるのは心温まる定番の演出やけど
やりすぎると感動・・・どころかただ悲しいだけですね。
でも、1番寒い思いをしたのは何も関係ない旦那側招待客だね。
ほんとごめんなさい。

530 :愛とタヒの名無しさん:2005/06/06(月) 22:54:22
>529
私も数年前に母を亡くしていて、
先月結婚しました。
でもうちは父が母の写真を持ってきて、
披露宴のテーブルフォトのときに母の写真と一緒に写っただけで
何もなかったなあ・・・。
それはそれでアッサリし過ぎ?w

532 :愛とタヒの名無しさん:2005/06/06(月) 23:11:20
>>529

あんたは俺か…w
俺も学生の時に母を亡くしているんだが
披露宴の時、叔母が何かと母を題材にした演出を提案してきて閉口したよ。
叔母には叔母の、姉妹としての思い出があるだろうから
「故人も喜んでいる」といって祝福してくれる気持ちは理解できるつもりだったんだが
スピーチでも余興でも母にちなんだ事(誕生日とか趣味とか)を
織り込ませようとしてきてなー。
サプライズで、母と同じ誕生月の招待者にプレゼントを、とか。
意味わかんねっつの…。

母を亡くしたという記憶は、当時一緒に暮らしていた家族にとって辛い記憶だから
日常の中で少しずつ気持ちの底にしまってきたのに
「感動のひとコマ」のために引っ張り出されるみたいで、すごく嫌だった。
そういえば母がタヒんで四十九日までの間も、家族がやっと落ちついた頃に
泣きながら電話で「弔問」してくるやつもいた。気持ちは有り難いんだが…。

これから結婚する方は、「お涙頂戴」にはくれぐれもご注意を!
一見「感動の涙」だって、涙は涙だよ。
子との別れ、親との別れ。決して嬉しいもんじゃない。
ニコニコ笑って祝うのが一番だと思う。




目撃ドキュ16◆◇サムかった、披露宴…◇◆
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1116474784/

525 :愛とタヒの名無しさん:2005/06/06(月) 17:00:23
母に聞いた従兄弟の結婚式での話。

お式の1週間前に新婦の祖母が急タヒ。
新郎の母から「式はやめないが喪中なので留袖はやめてほしい」との電話。
田舎なので母たちは当然のように留袖で出席予定だった。
あわててデパートへ突撃して、華美にならず(新郎母の要望)
それなりのスーツを新調。

で、お式当日。
新郎の兄の娘がばっちり振袖で着飾っていたそうな。

ナニがサムいって、そのとき買った母のスーツ、結局それっきり
というその事実が一番さむい。
前述のとおりうちは田舎なので結婚式は留袖が当たりまえ。
結婚式ようのスーツなんて他に着る機会もなく、ン十万の箪笥の
肥やしと成り果てている。

526 :愛とタヒの名無しさん:2005/06/06(月) 17:06:22
一週間前ならレンタルできなかった?
田舎で店が近くになくて無理だったのかな。
それにしてもン十万のスーツ・・・
十万以下で結構見栄えのするのとか選ばなかったのかね。

527 :愛とタヒの名無しさん:2005/06/06(月) 17:17:45
>>526
だからこそ525も「スーツがサムい」と書いていると思われ
田舎だからこそ、留袖と同じグレードのスーツを!とか
張り切っちゃったんだろうね~

528 :愛とタヒの名無しさん:2005/06/06(月) 17:29:13
>>527
ナルホド、ありがとう。

>>525
どうせタンスの肥やしなら、質屋で売ればいくらかになるよ。





2012年07月25日 21時現在のトレンド画像


2012年07月25日 21時現在のトレンド記事一覧

関連記事

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサード・リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。