かみおまの脳内
スポンサード・リンク
プロフィール

炭鉱夫

Author:炭鉱夫
かみおまです。1日数回、短めのネタと他ブログのオモシロ記事をご紹介させていただきます。
当ブログが正常に表示される環境はGoogleChromeやSafari、FireFoxの比較的新しいブラウザで閲覧した場合のみです。

ゆるゆるで更新させていただきますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ブログ管理人様へ
当ブログについてをご覧下さい。

※当サイトが掲載・配信しているコンテンツの著作権または肖像権は各権利者様に帰属致します。

当サイトは著作権の侵害を目的としたサイトではございません。掲載に問題がある記事・またはコンテンツがございましたらお手数ですが私のTwitterアカウントにDMを飛ばして頂けると幸いです。確認後、適切な対応を取らせて頂きます。

逆アクセスランキング
アクセスランキング
逆アクセス上位3位までのサイト様の記事タイトルを当サイトの記事タイトルに使わせていただきます。 逆アクセス上位サイト様を優先して紹介させて頂きます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

1334

画像一枚で俺んち特定したら10万やる



2012年07月17日 18時現在の短編ネタ

チラシの裏@801板 四百五十枚目
ttp://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1342188276/
@801板

216 :風と木の名無しさん:2012/07/15(日) 03:52:27.85 ID:lAksnTQ10
駅が無茶苦茶混んでいてホームに行くにも一苦労って感じな時に
背後から

「すごい混んでるから手を繋ごう。はぐれちゃうかもしれないしね、ほら。」

という声がした。

なんだリア充か、末永く爆発しろと振り返ったら大学生くらいの男の子二人が手を繋いでいた。

え??てな感じでぽかんとしてたらそんな二人に苦笑する感じで佐々木望みたいな
すんごい可愛い子が「このエレベーターじゃない?行こう!」と男子二人を促してた。

佐々木望な女子の後に続いて長めのネコ毛ぽい細身の男子が短髪日焼けの
スポーツマンぽい男子の手を引っ張る感じで手を繋いだままエレベーターを
上がっていったんだけどあれはどういうことなんだろう。

はぐれちゃうから手を繋ぐというなら佐々木望とは手を繋がなくていいのか?
まさか本当にこの男子二人はデキてるの?そんなウマい話が朝からあってたまるか!

でも本当にデキてるならそんな男子達を常にチェックし放題なうえにこんだけ凄い美少女の
佐々木望は前世どんだけ善行をしたんだよ…いや、でも佐々木望が腐じゃなかったら
別に美味しくもなんともない状況だろうし…と朝から色々考えてしまった。

目撃ドキュ14 ◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1108981608/

627 :愛とタヒの名無しさん:2005/03/30(水) 10:32:48
ではスレタイに戻ってサムかった披露宴。

友達は小さい地域だけど一代でのし上がった権力者の娘。
当然?婿入り。招待客は300人を超え、当の友達(お嫁さん)は物凄い小さい。
コンサートかと思うほどに。
それを補う為、ビデオカメラが5台。左右と新郎新婦の後ろに同時進行でプロジェクタで映し出される二人。
食事をしたり、他の人と笑ったりがずっと映し出される。
ブサイクではないのだが、女優ってわけでもないので、ずーっと写される彼女のアップはきつい。
さらに招待客の8割がお嫁さんの関係者、というよりお父さんの関係者。
前列はお父さんの関係者ばかりなのでおじさんばっかり。
もちろん、スピーチだけで1時間ぐらいかかる。
私は新婦側の一番端っこだったので、遠すぎて新郎のご両親やお友達がどこにいるのかわからず。

やっと新郎側の余興が始まったが遠くて何をしてるかわからず。
また前列がおじさんばかりなので全く聞かず。新郎新婦と余興してるお友達計5人のみが笑っていた。
私は「楽しそうだな」と思った。
司会者が演歌歌手で、お祝いにと一曲披露。
地元の祭りで行うという太鼓を叩いたり、お琴を披露されたり、全てプロがやっていたので、
新郎新婦には関係ない人たち。でもプロなので聞く分には良かった。
衣装換え計5回。遠くて長い披露宴の中でこれが一番楽しかった。

最後に、2次会を同じホテルの中でやったのだが、幹事を誰にも頼んでおらず、
かと言って、彼女たちは場所を押さえただけで何もしていなかった。
他の友達に披露宴当日の朝、幹事をお願いしたらしく、その子は披露宴会場から退場する招待客
一人一人に「2次会行きませんか?」と声を掛けていて、とても気の毒だった。





2012年07月17日 18時現在のトレンド画像


2012年07月17日 18時現在のトレンド記事一覧

関連記事

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサード・リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。