かみおまの脳内
スポンサード・リンク
プロフィール

炭鉱夫

Author:炭鉱夫
かみおまです。1日数回、短めのネタと他ブログのオモシロ記事をご紹介させていただきます。
当ブログが正常に表示される環境はGoogleChromeやSafari、FireFoxの比較的新しいブラウザで閲覧した場合のみです。

ゆるゆるで更新させていただきますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ブログ管理人様へ
当ブログについてをご覧下さい。

※当サイトが掲載・配信しているコンテンツの著作権または肖像権は各権利者様に帰属致します。

当サイトは著作権の侵害を目的としたサイトではございません。掲載に問題がある記事・またはコンテンツがございましたらお手数ですが私のTwitterアカウントにDMを飛ばして頂けると幸いです。確認後、適切な対応を取らせて頂きます。

逆アクセスランキング
アクセスランキング
逆アクセス上位3位までのサイト様の記事タイトルを当サイトの記事タイトルに使わせていただきます。 逆アクセス上位サイト様を優先して紹介させて頂きます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

1283

思わず笑ってしまったコピペ



2012年07月11日 23時現在の短編ネタ

目撃ドキュ13 ◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1103012343/

374 :愛とタヒの名無しさん:05/01/18 18:00:31
このスレ読んで思い出した。
10年位前、レストランウェディングが流行りだしてきた頃の事
12月半ばの海辺のレストランでの挙式が外だった。
しかも夕刻の16時開始。

海に向かってバージンロードがあり、海風で強烈に寒かった。
食事は自分で取りに行くバイキング形式でなぜか室内ではなく
外のプール脇に料理が並べられていた。

今思うとそうとうDQNだよな~。ただ若かったので浮かれて
ホイホイ料理取りに行っていたけれど…。
焼きたての魚介類は美味しかったけれど、寒かったよ。

376 :愛とタヒの名無しさん:05/01/18 18:15:27
374みたいなのって、下見で「ステキ!!」ってなっちゃって当日の天候のことは想像しないのかな。
天気ばかりは誰にもどうにもならんのに。

382 :愛とタヒの名無しさん:05/01/19 23:56:22
真冬屋外とか言ってる花嫁って自分も寒いと思うんだけど平気なのかな。
ドレスなんて腰から下は中にカイロでも貼りまくればいいけど
上半身は肩出てたりして他の招待客より寒いのに。

383 :愛とタヒの名無しさん:05/01/20 01:04:41
>>382
なんかホワホワの花嫁さん専用マントみたいなのがあるです。
あれが着たいがために冬屋外って話も、ないこともないと思う。

384 :愛とタヒの名無しさん:05/01/20 01:19:23
>>383
そういう花嫁はホワホワマントを羽織って、新郎と馬車に乗って
式場の庭をグルグル回ってりゃいいのに。
参列者は暖房の効いたサンルームの中から生暖かく見守るだけで
いいじゃねーか。
お願いだから、自分達のドリームの運命共同体にしないでくれ。

385 :愛とタヒの名無しさん:05/01/20 01:36:17
>>384
想像したらワロタ

388 :愛とタヒの名無しさん:05/01/20 21:54:10
>384
友人妹嬢の式がまさにそんなかんじだったらしい。
秋口にガーデンウェディングをやったそうなんだが、あいにく小雨交じりの
寒い日になってしまったんで急遽屋内に変更・・・は、よかったんだが、
そこの式場の目玉が、新郎新婦が馬車に乗ってガーデン一周、というやつで
担当者が「これくらいの雨なら大丈夫ですよ!一生に一度の記念なんですから
やりましょう!!」と押し切ったらしい。

時刻はすでに夕刻、小雨と日暮れの寒さに震えながら新郎新婦が戻ってきてみれば
すでに招待客一同はぬくぬくと室内で盛り上がっていたそうなw

389 :愛とタヒの名無しさん:05/01/20 22:09:04
>>388
その場に居合わせたかったなw




「意思あるところに道は開ける」

らばQ:奇跡と驚かせた日本の貢献(動画)

麻生「パレスチナさん、いつまでも義援金だけでは国が成り立たんだろう。
まずは農業国家として経済的自立を果たしてみる気はないかね?
ノウハウは日本が提供するが、約束してもらいたいことがひとつだけ。
それは、


日本人並に働くこと。

どうだ、できるかい?」

パレスチナ「はい、信じてください」

麻生「イスラエルさん、そういうわけだ。約束して欲しいことがある。
今後、この地域にに政治的・軍事的介入を一切行わないこと。」

イスラエル「ああ、約束しよう」

麻生「ところでヨルダンさん、飛行場までの道路整備を日本にやらせてもらいないかなぁ。
後で君たちも自由に使っていい。
だがその代わりここを農産物の輸出販路として使用させて欲しい」

ヨルダン「ああ、問題ない」


シモン・ペレス イスラエル大統領「不思議なものだな。
私たちはこれまで三ヶ国で何百回も和平交渉お
テーブルについてきたのに、
カネ儲けのために席についたのはこれが初めてだ・・・」

麻生「ユダヤ人がカネ儲け意外で
なぜ交渉ごとなんてするんだね?」
そういうとケラケラと笑った。

――後日、麻生からこの話を聞かされたアメリカは、
「驚愕に値する。実現すれば奇跡だ。」と驚いた。


…………………

「肝心なことはたったひとつなんだよ。一生懸命働くこと。
資源のないこの国が、経済大国として
世界と渡り合えるのは、一生懸命に働く姿を美徳とする
日本特有の宗教観にあったと私は確信している。


グローバル化の時代を迎えて、
今後、日本だけが平和を享受していく
―というわけにはいかなくなるだろう。


中東平和の実現は、
貧困と絶望からの脱出が突破口になるとおもう。
そのときに、私たちが持っているこの当たり前の価値観が、
きっと彼らの役に立つと僕は確信している。

アイデアは彼らからもらい、日本の技術で実現させる。
これが日本らしい外交の在り方だと、僕はそう思うけどなぁ。」


Peace and Happiness through Economic prosperity and Democracy

―――――  麻生 太郎

(via myhoney0079) (via makototz)

(via ipodstyle) (via yaruo) (via appbank) (via kamma-jp)

2010-05-14

(via mmtki) (via zengame) (via vmconverter)

(via juspan)(via tlav95tlav95)



2012年07月11日 23時現在のトレンド画像


2012年07月11日 23時現在のトレンド記事一覧

関連記事

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサード・リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。