かみおまの脳内
スポンサード・リンク
プロフィール

炭鉱夫

Author:炭鉱夫
かみおまです。1日数回、短めのネタと他ブログのオモシロ記事をご紹介させていただきます。
当ブログが正常に表示される環境はGoogleChromeやSafari、FireFoxの比較的新しいブラウザで閲覧した場合のみです。

ゆるゆるで更新させていただきますので温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

ブログ管理人様へ
当ブログについてをご覧下さい。

※当サイトが掲載・配信しているコンテンツの著作権または肖像権は各権利者様に帰属致します。

当サイトは著作権の侵害を目的としたサイトではございません。掲載に問題がある記事・またはコンテンツがございましたらお手数ですが私のTwitterアカウントにDMを飛ばして頂けると幸いです。確認後、適切な対応を取らせて頂きます。

逆アクセスランキング
アクセスランキング
逆アクセス上位3位までのサイト様の記事タイトルを当サイトの記事タイトルに使わせていただきます。 逆アクセス上位サイト様を優先して紹介させて頂きます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

1233

こんな感じのジブリ画像くれ!



2012年07月06日 18時現在の短編ネタ

今から30年近い昔(1980年代の初め)、山梨のベンチャー企業を取材したときにこんな話を聞いた。

 そこは、主にカスタムCPUの設計・製造を受注し、生産している工場だった。1番高い製品は7000万円ぐらいの値段になるという。CPU1個がなぜそんなに高価になるかというと、量産しないことと、製造後の歩留まりの悪さだ。それこそ何十回と同じものを作って、やっと発注の基準をクリアできるものが仕上がるのだそうだ。

 しかし、できあがったものは、たった数センチ角のCPU1個である。アルミトランクにでも入れて営業マンが納品すればそれで済む。

 「でもね」、と広報担当者は続けた。「現場がそれを許さないんですよ。何十人がかりで徹夜もいとわずに作り上げたものが、そんな扱いをされるのは我慢できないという訳です。皆で話し合った結果、CPUを桐の箱に入れ、10トントラックの荷台の真ん中に固定して納品先まで運ぶことにしました。もちろん、トラックが出発するときは社員全員で見送っています」。

 経費はかかるけれど、この「儀式」がなければ現場の士気は落ちてしまうのだろう。やはり人間は目に見える形で成果がほしいのだ。

 このことは製品の買い手側にもいえるだろう。営業マンがトランクから取り出した小さなチップが7千万円ですといわれても、感覚としてにわかに納得し難い。そこは10トントラックが横付けされ、荷台の観音扉がゆっくリと開かれ、奥から白衣のエンジニア2人に恭しくささげ持たれた桐の箱、「これが7千万円の中央演算処理装置でございます!」という演出のほうがしっくりくるのが普通の感覚というものだ。

矢野渉の「金属魂」Vol.8:Pentium & Pentium Proに見るCPUの品格 - ITmedia +D PC USER

2010-02-04

(via xeronomu)

(via mugijiru, dara-j)

(via cametan-001) (via ukar)

(via omasayan) (via mnak) (via edieelee) (via zaiga) (via tra249) (via exposition)

レクサスの”納車式”に通じるものがある。

(via hummer)(via tlav95tlav95)


目撃ドキュ12 ◇◆サムかった、披露宴・・・◆◇
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1098867753/

252愛とタヒの名無しさん:04/11/02 14:40:34
流れをぶったぎってすみません。

少し前に、友人(親友ではなくあくまでも友人)の披露宴に参加いたしました。
司会の方が「新婦の○○さんは、とっても動物好きで・・・・」

え!!!!あの子が動物好きなんて初耳!と思い、披露宴の入り口に置いて
あったボードを見てみると・・・・
そこにはウチの子(私は各種動物を飼っているのですが)の写真が!!!
(そういえば、式の前にウチに来て、「えー写真とらせてぇ~」とか言ってた)

プロフィールにも「得意→料理」とか、とんでもない事が。
他の出席者の皆さんは、普通の式だったと思われますが、
私にしてみたら「サムかった」。

そして2次会もとてーも寒かった。
そんな彼女は、知り合って3ヶ月のスピード婚ですた。

253 :愛とタヒの名無しさん:04/11/02 15:10:00
>>252
長文な割りに、いまいち具体的にどこがサムかったのかわかり難い…

新婦は「動物好き」と言いながら実は嫌いなの?
料理も一切できない人だったの?

披露宴での新郎新婦紹介なんて、ある程度脚色されると思うんだけどな。
まるっきり嘘だったっていうんなら、サムかったっていうのもわかるけどね。

254 :愛とタヒの名無しさん:04/11/02 15:25:27
要するに本当はそうでもないのに、動物好きをアピールするために
>>252の飼っている動物を披露宴入り口に飾り
いかにも自分の飼っている動物のように見せかけたり
出来もしない料理を得意なこととプロフィールに堂々と
書き連ねる252の友人が非常にサムかったと

つーか親友でもない単なるトモダチ程度の252の友人が
本当に料理が得意じゃないってなんでしってるんだろ?
友人の自宅にでも遊びに行く仲じゃないとわからなくない?

255 :愛とタヒの名無しさん:04/11/02 15:32:26
>>254
そうなのかもしれないけど、252は新婦とたんなる友人だから
「動物好きとは初耳」だったり「得意なのは料理がとんでもない」
っていうのは事実を知らなかっただけなんじゃないの?と。
(動物嫌いとも、料理下手とも書いてなかったから…)

もちろん、写真はちとやりすぎだなとは思ったよ。

261 :252:04/11/02 16:33:07
説明足らなかったようですいません。

彼女とは、昔の同僚で、年に何度(2~3回くらいかな?)か会うお付き合いでした。
元々男性の前でコロっと態度が変わる子でして、同僚時代にも合コン?(友達の友達の
紹介)みたいな飲み会の席などで、相手によってうまく使い分ける子でありました。

同僚時代にも「料理なんかコンビニあればいいじゃん」的な発想の子で、お鍋パーティー
の時にえのきを丸のままドボンと入れてみたり・・・。
式前にうちにきた時も「お料理とか平気なの?」って聞いたら「スーパーの惣菜の方
がうまいし。サラダくらいなら作れるからおっけー。まだバタバタしてて、料理とか
作る暇ないって逃げてる」とおっしゃっておりましたので。

そういう経過で、多少彼女のことを知っている友人一同はさむかったのです。
あんまりサムい話じゃなかったようで、すみません。

262 :愛とタヒの名無しさん:04/11/02 16:37:35
>>261
いや、ちゃんとサムい(w
年に2、3回しかあわない人を披露宴に呼ぶのも更にサムい
もっと詳細をわかりやすく説明汁!

263 :252:04/11/02 16:39:21
後、動物の写真ですが、事前に「使わせてね」と一言いってくれたなら
なんともなかったのですが、写真を撮った時はなんとも言ってませんし、
披露宴の時も何も・・・。(ていうかあえてスルーしてる?)
終わった後も、何も言われておりません。

披露宴会場から出る時も、「今日はありがとー!」と笑顔で言われただけでした。
もっとよく目をみれば(今日のところは、何も言わずに立ち去れい!)と
言っていたんでしょうか・・・。今となってはわかりません。
長々と失礼しました。

264 :愛とタヒの名無しさん:04/11/02 16:45:27
>>263
他人事ながら腹立つー!
私だったら 人がたくさんいる時に
「あっ! ウチの犬だぁ~
 この前急に来て写真撮るから何かと思ってたら
 ここに飾る為だったんだ~
 一言そう言ってくれれば犬にもオシャレさせたのにぃ~」
聞こえよがしに言ってやるのに。

265 :愛とタヒの名無しさん:04/11/02 17:02:38
DQNにDQN返しは、間違うと返した方がDQNだと思われかねない諸刃の剣。
素人にはオススメできない。

しかし言ってやりたい気持ちはわかる。





2012年07月06日 18時現在のトレンド画像


2012年07月06日 18時現在のトレンド記事一覧

関連記事

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサード・リンク
検索フォーム
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。